ABOUT US 会社概要


ネイスプロダクツ会社概要

ネイスプロダクツのポリシー
 

自分たちが
「本当に欲しいもの」を
追求する。



私達ネイス株式会社は、体操教室事業からの創業です。
現在は、年間延べ50万人を超える子ども達がネイス体操教室にお通いいただき、日々楽しくレッスンをしています。
そして、教室内で使用されている器具のほとんどが「ネイスプロダクツ製品」です。
もちろん、創業当時から器具をオリジナルで製造していた訳ではなく、事業開始前は、理想の器具がなかなか見つからず、苦悩が続く日々でした。

そんな思いを抱える中で、
「器具を自分たちで創れないか?」
と考えるようになったことが事業のきっかけとなりました。




 
代表取締役_南友介

安心安全はもちろんのこと、子ども達がワクワクして夢中になれるような器具を試作し、まずは私達の体操教室に導入をしていきました。すると子ども達や親御様からとても評判となり、やがて他のスポーツ教室様からお引き合いをいただく様になりました。これが今のネイスプロダクツの始まりです。

私達が使用する器具は私達が造り、そして私達が実際に現場で使用する。
だからこそ、安全性や品質、耐久性にとことんこだわり、そして何より愛情をこめて製品づくりに取り組んでいます。

子ども達の主体性が伸びる瞬間は「やってみたい!」「たのしそう!」といった目が輝く瞬間です。体操教室から生まれたネイスプロダクツ、私達は器具づくりを通し”夢中なれる環境”を提供し続けてまいります。




 
代表取締役_南友介のプロフィール

PROFILE

ネイス株式会社
代表取締役 南 友介
1980年生まれ 大阪府出身




1996年 体操選手として岡山県関西高校に体操留学
1998年 全日本高校選抜大会 個人総合3位
1999年 日本体育大学体育学部 入学
2000年 全日本体操競技選手権 種目別平行棒2位
2003年 日本体育大学を卒業後、大手OA機器グループに入社。オフィスインフラ販売の営業を担当する。
2009年 当時上場したばかりの広告ベンチャー企業や人材関連会社役員などの転職を経て、独立。ネイス株式会社を立ち上げる。
2014年 ネイス株式会社から器具開発部門を分社化し、バックヤード株式会社設立。現在に至る。
2021年 より事業・機能の専門性を追求するため、バックヤード株式会社をネイス株式会社へ吸収合併。現在に至る。
 
会社名 ネイス株式会社 ネイスプロダクツ事業本部
所在地 【本社】 〒162-0833 東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル3F・5F
代表者 代表取締役:南 友介 (Yusuke Minami)
設立 平成22年9月1日
資本金 3,800万円
Mail 【お客様問い合わせMail】support@backyard-japan.com
営業時間 【平日】10:00〜18:00 【土曜・日曜・祝日】休み
事業内容 ・体育全般の器具製造・販売
・スクール運営コンサルティング
顧問弁護士・顧問弁理士 松田綜合法律事務所 所長弁護士 松田純一
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル7階
 

東京本部

〒162-0833 東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル3F・5F
(東京メトロ大江戸線 牛込神楽坂駅 A2出口より徒歩1分)



 
体操教室模様

ネイスプロダクツの器具は、弊社が運営するネイス体操教室を支える、要の商品となっています。

地域の利用者の方々に支持され、年々店舗数を拡大しているネイス体操教室の運営を通して、現場でこそ分かるニーズを商品開発に生かしています。

現在ネイス体操教室は、東京、埼玉、千葉、福岡、大阪で多数店舗を出店しています。今後店舗を大幅に拡大します。


 

ネイス株式会社ロゴ



体操教室_始まりの挨拶


ネイス体操教室とは?

体操を通じて体と脳を刺激し、
お子さまの成長をサポートします。


歩きはじめの幼児から参加できる体操教室として、年齢と目的に合わせた様々なプログラムとイベントを用意しています。体操を通して運動神経だけでなく、小さな成功を積み重ねて「がんばれる心」を育み、礼儀礼節も身につけられます。

●ネイス体操教室のwebサイトへ ⇒